エアロバティック in かくだ
「スホーイ」の着陸進入
エンジン曲技機「スホーイ」の帰還離陸
「スホーイ」の背面飛行
「スホーイ」の垂直上昇
「スホーイ」の迫力飛行
「スホーイ」のナイフエッジの開始
迫力のある飛行
「スホーイ」の計器パネル
エンジン曲技機「スホーイ」
エンジン曲技機「スホーイ」のエンジン部
エンジン曲技機「スホーイ」
「スホーイ」のエンジン
9気筒星型配置の360馬力エンジン
グライダー「プラタス」の着陸進入
「レッド・ホックス」の着陸
グライダー「プラタス」の着陸進入
着陸
「レッド・ホックス」の急降下
「レッド・ホックス」の垂直上昇
「レッド・ホックス」のロール(横回転)

ロール(横回転)
半回転(背面)の位置で撮影

垂直上昇
この後ストールターンに入る

「レッド・ホックス」の華麗な飛行
「レッド・ホックス」のナイフエッジ
華麗な飛行

ナイフエッジ(横飛行)

曳航され上昇中の「レッド・ホックス」
グライダー「レッド・ホックス」の切り離し
大空へ上昇

曳航のセスナからの切り離し

グライダー「レッド・ホックス」とパイロットの皆さん
角田ラジコンクラブの模型飛行
グライダー「レッド・ホックス」
機頭に立っているのは、左からパイロットの鐘尾みや子さん、森中玲子さん、イエージー・マクラさんです。

作成 2004.10.12


10月11日(月)に角田市の阿武隈川河川敷にある角田滑空場で開催された「エアロバティックinかくだ」(グライダー曲技飛行会)を見に行ってきました。
10月9.10.11日の3日間の開催が予定されていましたが、台風22号の通過の影響で実施されたのは11日の午後のみとなりました。当日も曇りの天気ではありましたが、グライダー「レッド・ホックス」による華麗なる曲技飛行およびエンジン機「スホーイ」による迫力ある曲技飛行を満喫してきました。
一般のデジカメで撮影しましたのでシャッターチャンス及び画像の大きさに少し不満がありますが、機体及び飛行を写して来ましたので皆さんにも紹介します。

下枝空撮写真部屋トップ(自己紹介・私のラジコン)ページへ


下枝空撮写真部屋トップ(自己紹介・私のラジコン)ページへ

エンジン曲技機「スホーイ」
Internet Explorer 11を使用すると写真と文字の配列がずれます”
メニューバーの
ツール(T)をクリックして、プルダウンメニューの互換表示設定(B)をクリックして「互換表示設定」のウィンドウを表示、
追加するWebサイト蘭に当ホームページURLの「coocan.jp」があるのを確認して
「追加(A)」をクリックする。
「閉じる(C)」でウィンドウを閉じ.ることで文字の「ずれ」が改善します” 

[ リンクは自由です ]

角田ラジコンクラブによるラジコン機の飛行
赤坂さんによる飛行機のホバリング?
グライダー「レッド・ホックス」の離陸準備
セスナに曳航され離陸開始の「レッド・ホックス」
離陸準備
セスナに曳航され離陸
会場全景
「レッド・ホックス」の操縦席
「レッド・ホックス」の着陸進入
急降下
着陸進入
「スホーイ」と操縦士の室谷さん
「スホーイ」の計器パネル
パイロットの室谷義秀さん
地上すれすれでのナイフエッジ開始
背面飛行
垂直上昇
この後垂直のまま停止してホバリング?を行う
着陸進入
福島空港へ帰るための離陸
グライダー「レッド・ホックス」の操縦席
会場全景