民間デベロッパーが建設を進めている亘理駅東側付近の住宅団地

民間デベロッパーが建設を進めている亘理駅東側付近の住宅団地

整地工事が始まった災害復興住宅亘理地区の上浜街道団地予定地

整地工事が始まった災害復興住宅亘理地区の下茨田団地予定地

災害復旧工事用に設置されたと思われる生コン工場

建築工事が始まった災害復興住宅荒浜地区の西木倉団地

マリンレインボーブリッチと蛭塚の復旧工事工事

荒浜漁港の復旧工事

荒浜築港通りおよび隈崎付近の防潮堤工事

<< その他 >>

これまの写真は震災直後に撮影したものと比較して紹介してきましたが、ガレキは除去されただけで復旧および復興はほとんど進んでいない思われるものが多かったと思います。
しかし、工事現場に入れないので詳しくは確認できませんか、防潮堤工事は50%以上は進んでいるようです。
大規模いちご団地が3箇所完成して今年のクリスマスに向けて栽培を始めるそうです。水田の除塩工事も県道相馬亘理線の山側は大分進んで稲作が行われ、沿岸部を除けば稲穂が黄金色に一面を輝かせています。
災害復興住宅も荒浜の西木倉団地は建物工事に着工、亘理の下茨田団地、上浜街道団地および吉田の大谷地団地などの整地工事も始まりました。
民間デベロッパーが開発している住宅地も次々に完成して入居しているほか、被災した住宅を修理が完了して戻っている方も多くなっています。
復興への道のりはまだまだ遠いようですが、ここへきてようやく復旧復興工事が加速を始めたように感じます。


東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較

荒浜隈崎100付近 (比較する物がないためこの付近の位置は不明確です)
奥に見える鉄筋の建物はわたり温泉鳥の海

荒浜隈崎120付近 (比較する物がないためこの付近の位置は不明確です)
奥に見える鉄筋の建物はわたり温泉鳥の海

荒浜隈崎70付近

荒浜隈崎20付近

隈潟136付近

隈潟136付近

隈潟124付近

荒浜隈潟付近 青い屋根の建物は荒浜小学校体育館

明神西付近 川口神社

明神西付近

荒浜明神西付近

青沼付近 県道亘理塩釜線を塩釜方面

青沼付近 県道亘理塩釜線を塩釜方面

青沼付近 県道亘理塩釜線を塩釜方面

青沼付近
奥に見える青い屋根の建物は荒浜小学校体育館

荒浜青沼付近 県道亘理塩釜線を亘理方面

荒浜青沼付近から県道亘理塩釜線を進み、亘理大橋の手前から阿武隈川沿いの県道を荒浜隈崎まで移動しながら撮影しています

現在

東日本大震災直後


<< 荒浜 >>


逢隈高屋柴北付近

平成25年9月9日、東日本大震災から約2年6ヶ月後の被害の大きかった亘理町荒浜付近を中心に写真を撮影してきました。
復旧復興まではにはまだまだ遠い道のりのようですが、それでも大規模いちご団地の完成、防潮堤工事の進捗、水田の除塩工事の進捗、災害公営住宅工事の着工などを見ると、これから復旧復興が加速するのかなと感じられます。
その復旧復興状況を撮影しましので震災直後の写真と比較しながら紹介します。

逢隈高屋倉東付近
海鮮料理の和風レストラン「和風れすと海仙」は、震災の少し後から営業しています
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較

逢隈高屋付近
県道亘理塩釜線の亘理ショッピングセンター前

亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較<荒浜>

亘理町東郷付近
海水に水没した水田の除塩工事は終わり稲作が行われている

東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較

<< 亘理・逢隈高屋 >>

東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較

下枝空撮写真部屋トップ(東日本大震災復旧復興記録写真)ページへ

下枝空撮写真部屋トップ(東日本大震災復旧復興記録写真)ページへ

Internet Explorer 11を使用すると写真と文字の配列がずれます”
メニューバーの
ツール(T)をクリックして、プルダウンメニューの互換表示設定(B)をクリックして「互換表示設定」のウィンドウを表示、
追加するWebサイト蘭に当ホームページURLの「coocan.jp」があるのを確認して
「追加(A)」をクリックする。
「閉じる(C)」でウィンドウを閉じ.ることで文字の「ずれ」が改善します” 

[ リンクは自由です ]

このページのトップへ


「わたり温泉鳥の海」の1階にあった産直市場「鳥の海あれあい市場」と海産弁当店「フラミンゴ」は、ここで平成23年12月から営業再開している  ”営業日に注意”(土、日曜日は営業)

東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
亘理町江下付近
江下災害公営住宅建設地で整地工事が始まる
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較

亘理ショッピングセンター

亘理町北新田付近 奥の橋はストロベリーブリッジ
海水に水没した水田の除塩工事は終わり稲作が行われている

荒浜鳥の海11付近

荒浜鳥の海8付近
歩行者用のマリンレインボーブリツチの改修も行われていて、大型重機用の仮橋も設備され鳥の海中央の蛭塚の復旧工事も盛んに行われています

荒浜鳥の海8付近

荒浜鳥の海8付近

荒浜藤平橋付近から築港通り方面

荒浜藤平橋付近

荒浜藤平橋付近

築港通り25付近

築港通り25付近

築港通り6付近

築港通り6付近

築港通り わたり温泉鳥の海

築港通り 荒浜漁港と市場

築港通り 荒浜漁港市場

築港通り 荒浜漁港東側桟橋

築港通り 荒浜漁港東側桟橋

築港通り 荒浜漁港東側桟橋

築港通り37付近
亘理町ディサービスセンター鳥の海荘は解体され、現在は約4km離れた亘理町東郷へ移転して悠里荘として業務を行っている
わたり温泉鳥の海は仮補修をして復旧工事関係者の宿泊施設として使用しているがいずれ温泉施設は再開予定です

荒浜隈崎159付近

荒浜隈崎159付近
津波に破壊された防潮堤の復旧工事は順調に進捗しているようです

築港通り付近

築港通り付近

築港通り付近

東木倉付近
左の荒浜中学校は一旦解体されて現在は新築工事が始まったところ、右奥の青い屋根の荒浜小学校は改修が終わり今年の4月から授業が再開されている

築港通り17付近

御狩屋付近
オイルタンクの先が荒浜漁港桟橋

荒浜横山付近隈崎方面
水田であったところは地震による地盤沈下のため今も池のようになつている

荒浜東木倉付近

荒浜御狩屋103付近 歯科医院

荒浜篠子橋付近を県道亘理塩釜線から分岐して、県道を荒浜築港通りまで、その後、藤平橋と鳥の海まで移動しながら撮影しています

御狩屋付近

荒浜東木倉55付近 荒浜郵便局
今は亘理町悠里の仮設ふるさと商店街で営業している

荒浜中野付近
奥の鉄筋の建物は荒浜中学校で今は解体されて再建築工事が始まっている

荒浜中野付近

荒浜中野付近

荒浜新釜付近

荒浜我妻付近 八幡神社

荒浜我妻48付近
このコンビニは、ここより約200m山側で営業を再開している゙

荒浜篠子橋付近゙

荒浜篠子橋付近゙
奥の被災したコンビニは、現在は手前左側で営業再開している

現在

東日本大震災直後


東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較
東日本大震災 亘理町の震災直後と2年6ヶ月後の比較

<< 荒浜 >>


四方山展望台から見る震災から約2年6ヶ月後の亘理町荒浜、長瀞方面 平成25年9月1日撮影

東日本大震災直後

現在

作成 2013.09.12